2017年4月13日木曜日

Adobe Acrobat Reader の邪魔なツールパネルウィンドウを表示させない方法

脆弱性が頻繁に見つかって、度々アップデートしないといけない Adobe Acrobat Reader
機能を最低限にしてセキュリティに強いバージョン出してくれればいいのに。

そんな Adobe Acrobat Reader の不満点の一つに、なんで起動するたびに使いもしないツールパネルウィンドウが右端を占拠してるんだよ!と言うのがあります。

画面の領域は貴重なのに、そういうことがわからない adobe だからセキュリティにも弱いんじゃないかと勘ぐってしまいます。

その邪魔なエリアを閉じておく方法です。
  1. メニューの[編集]>[環境設定]を開きます。
  2. 左側の分類メニューから[文書]を選びます。
  3. その右に表示される[ツールパネルの現在の状態を記憶]にチェックを入れ OK ボタンをクリックします。
これでツールパネルウィンドウを非表示にして画面を閉じれば、次回からはツールパネルウィンドウを自分で開かない限り閉じたままです。

あースッキリした。

2017年4月6日木曜日

EaseUS Data Recovery Wizard For Mac Free は直感で使えたファイル復旧ソフトです

4月です。ここ愛媛県でも桜が五分咲きぐらいになりました。週末には満開かな。でも残念ながら今日からしばらく雨ですよ。散らなきゃ良いけど。

さて、コメント欄でメーカーの中の方からレビュー依頼を受けたので、EaseUS Data Recovery Wizard For Mac Free を使ってみた感想などを書いてみます。


このソフトは削除してしまったファイルを回復するためのソフトです。
Free 版は2GBまでの容量制限があります。 Professional 版は容量制限なしですが有料です。 また mac が起動しなくなった場合でも USB からブートしてファイルを救い出す Bootable Media も別途あります。これ障害時の強い味方になりそうで良いよね。
あと復旧業者向けの Technician 版もあって、 Pro 版は1台の mac だけで使用可ですか、こっちは何台でも可。
すごいなと思ったのは、有償版は永久無料のアップグレードなんですよ!一度購入すれば永遠にバージョンアップし続けられるソフトなんて、滅多にないですよ。

なお、中の人から製品版のご提供もお話としていただいたのですが、こんなブログの記事で製品版をいただくのは忍びないので Free 版でレビューします。まあ使用方法はそんなに変わらないみたいです。

インストールは簡単
公式ページの無料ダウンロードをクリックして dmg ファイルをゲットします。
dmg ファイルをダブルクリックしてインストーラを起動したら、 Applications フォルダにドラッグ・アンド・ドロップするだけ。 mac ユーザならおなじみですね。

起動と日本語化
次はインストールしたファイルをダブルクリックで起動します。そしたら下のウィンドウが前面に表示されます。
Professional 版を購入したり、あるいは Pro 版のライセンスを既に持っている場合はここからアクティベートするようですが、 Free 版なのでバツをクリックして閉じてしまいましょう。

そうすると、リカバリ作業用の画面となります。


英語表示ですが、はっきり言って英語が中学レベルの私でも難なく操作できましたので、殆どの方が簡単に使いこなせるでしょう。なお日本語化も簡単で、メニュー言語から日本語を選択して、アプリを起動し直すだけです。

操作方法は直感でOK
いや本当に気の向くままに操作でOK。それでも不安な人は公式ページの操作ガイドを見ると良いですよ。

クイックスキャンでお目当てのファイルが見つからなければディープスキャンで再調査してみてください。見つかるかも。でもディープスキャンはけっこう時間かかりました。私の古い MacBook Air で小1時間ほどでした。

復旧したいファイルを見つけたら復旧場所を指定してやれば、その場にフォルダ構成を維持して回復されます。
ファイルを探すので良いねと思ったのは、ファイルのパスからだけじゃなく、写真とか動画とか文章とかファイルの種類でお目当てのファイルを探せる所。気が利くねって感じです。

感想
導入も操作も簡単で、説明なんかなしで使いこなせます。初心者こそ入れといた方がいいソフトかもしれないですね。
個人使用のパソコンで、そんなにファイルを復旧しないといけない場面てのは少ないと思うので Free 版でほぼ事足りると思います。
ん?これだとレビュー的にマズイのかな(笑)
仕事で mac 使っている方は有償の Professional 版を購入するのが吉ですね。

このソフトは Windows 版もあるので、 Windows ユーザにもオススメです。

改めてこのメーカーさんのサイトを見ていると、興味深い製品を取り扱っていて価格も手頃。こんなへんぴなブログにレビュー依頼してくるし、なんだか変わった面白いメーカさんだなあ。
ネットの片隅から応援します。

メーカ日本語サイト:EaseUs

2017年3月18日土曜日

鷹匠漫画の「鷹の師匠、狩りのお時間です!」が面白い

「鷹匠」それは遠い昔から続く伝統。鷹を飼いならし、思い通りに操って狩りをする。そんなイメージでしたが、違うんですね。
鷹が主人で、鷹匠はサポート役。鷹匠の実態が楽しく学べる漫画を見つけたので紹介します。
http://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/shisho/

カッコいいイメージ持っていたけど、これかなり手間かかるね。生き物扱う仕事はやっぱ大変。
まだ連載中なので、これからも注目です。